もっと素敵な明日へ

何気ない日常をつらつらと

【風景】川崎市川崎区池上を行く ~BAD HOP発祥の地へ~

神奈川県川崎市川崎区池上。

JR川崎駅から南に4,5kmほど行くとその街はあります。

 

デビュー後4年で日本武道館ワンマンライブを開催した、人気HIPHOPグループ

BAD HOPメンバーの出身地です。

 

BAD HOPは8MCのHIPHOPグループで、保育園からの幼馴染のメンバーが中心に構成されています。

 そんなBAD HOPのメンバーは元不良。8人全員が少年院の経験者とも言われています。

 

そんなBAD HOPのルーツに迫るべく、池上町に訪れました!!

 

目次

 

 

 

川崎へ

東京から大師橋を渡って川崎へ。

nichijyou.hateblo.jp

 

川崎側の土手にはスプレーでペイントされています。

これもHIPHOPカルチャーによるものなのでしょうか?

普通にヤンキーが多いだけかもしれませんが。。

f:id:kabutara:20210422225516j:image

 

 

 

池上町

池上町に到着。

 町内には貨物列車の走る高架橋が街にそびえ立っています。

f:id:kabutara:20210416194331j:plain

 

 

町には住宅が密集しています。

池上町を含む川崎南部には”おおひん地区”と呼ばれる地域があり、その昔外国人労働者が不法占拠していたそう。

その時の名残で、このように住宅が立ち並んでいます。

f:id:kabutara:20210416194341j:plain

 

 

 

町の様子

TBSテレビ系列で放送されていた、クレイジージャーニーBAD HOPの特集があったのですが、放送内でメンバーは悪いことをしては、この町の構造を利用して警察から逃げていたのだとか。。

 

確かに、車も入れないし、入り組んだ道は迷路のようになっています。

f:id:kabutara:20210416194356j:plain

 

 

川崎区の南側には、風俗店や競馬場などのギャンブル施設、工業地帯が立ち並んでいます。

そういった影響もあり、治安が悪化してしまっているのかもしれません。

f:id:kabutara:20210416194421j:plain

 

ゴミ捨て場なのか、乱雑に破棄されています。

f:id:kabutara:20210416194411j:plain

 

 

感想

川崎駅の北側には高層ビルやラゾーナ川崎といった商業施設があり、キレイな街並みになっていますが、今回訪れた池上町など南側の地域には、スラム街のような街並みが残っていました。

同じ市内・区内であっても貧困の差、光と影を感じざるを得ませんでした。

 

そんな町から羽ばたいていったBAD HOPのリリック(歌詞)には、生い立ちや地域についても多くつづられていて、町に行ってから曲を聞くとより感慨深いです。

 

 

映画の舞台

WALKING MAN

 川崎を舞台にした映画。ラッパーのANARKEY(アナーキー)さん初監督作品です。

映画の内容も主人公がラッパーを目指すストーリーとなっていて、BAD HOPの生い立ちと重なる部分もあるのではないでしょうか?

 

 

それではまた! 

 

 

 ↓↓↓クリックしていただけると励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 PVアクセスランキング にほんブログ村