もっと素敵な明日へ

何気ない日常をつらつらと

【星条旗】アメリカ国旗は1種類じゃない!! ゴールドフリンジフラッグとその意味とは、、、

f:id:kabutara:20210822090701j:plain

世界No.1の経済大国、アメリカ合衆国

皆さんもご存じの通り、GDPや軍事力もNo.1、その他にエンターテイメント、政治的にも影響力のある国です。

 

そんなアメリカの国旗が1種類じゃないことをご存じでしょうか?

 

今回は、アメリカの国旗の種類と、その意味についてご紹介いたします。

 

 

 

目次

 

 

 

国旗の種類

f:id:kabutara:20210822114326j:plain

アメリカの国旗といえば、星条旗

赤と白のラインは計13本あり、独立当初の州の数を表しています。

また、青地の部分には50個の星が描かれており、現在ある州の数を表しています。

 

アメリカ大統領が演説や会見を行う際、うしろには国旗が置いてあるのですが、、、

こちらの画像をご覧ください。

f:id:kabutara:20210822121451j:plain

オバマ前大統領の画像ですが、注目していただきたいのは、左側にある星条旗です。

 

外側に金のフリンジが付いていることがわかるかと思います。

金のフリンジ付きの国旗のことはゴールドフリンジフラッグと呼ばれています。

 

 

 

国旗の意味とは

それでは、それぞれの国旗にはどのような意味があるのでしょうか?

 

ゴールドフリンジフラッグのない国旗は、本来のアメリカ合衆国の国旗です。

 

それに対し、ゴールドフリンジフラッグについて調べてみると、、、

金のフリンジフラグは、歴史的に海上提督法(我々は今も)で戦争の時に使用されています。言い換えれば、金のフリンジフラグは海洋法を象徴しています。

金のフリンジフラグは、米国コードタイトル4 Ch 1&Ch 2で私たちの憲法共和国のために承認されているのと同じフラグではありません。4 番目の色 (黄色) はコードで承認されていません。旗からタスルがぶら下がっているのが気づくでしょう。これらはまた、海の法則である提督法の象徴です。

だから、私たちの政府の建物や裁判所の部屋にぶら下がっている旗は、実際には海/提督法の法律で戦時中の代表です??はい。私たちは実際、海上提督法で機能しており、裁判所のシステムは実際に米国の名前で行く企業を支持しています。言い換えれば、我々は共和国にいないし、我々はアメリカの憲法上の米国を扱っていません。まあ、実際には、米国は憲法を持っていますが、それは共和国のために起草された元の憲法と同じではありません。金のフリンジフラグ論争は、戦争を象徴しているので、このような大きな問題である理由です。

だから、今、私たちの救済策を見つけるために、海の法則を通して私たちの道をナビゲートする方法を理解するのは私たち次第です。この可能性は無限大です。しかし、それは基本的に現在のシステムを習得し、何かに対する個人的な責任を負うことなく、それを通してあなたの方法をナビゲートする方法を学ぶことに煮詰まります。または、システムから完全に自分自身を分離し、共通の法律に戻って自分自身を移動します。言い換えれば、あなたはもはやその会社に属しないように、米国から自分自身を駐在する限り行くことができます。したがって、そのルールは、もはやあなたに適用されません。かっこいいね?

私たちのシステム内で適用される法律やコードについて研究を続けることは重要です。

 参考:What Does The Gold Fringe Flag Symbolize? | A.W.A.R.E

 

Google翻訳で分かりにくいところがありますが、こちらはアメリカ合衆国の国旗ではないというのです!

 

また、トランプ元大統領の時はアメリカ合衆国の国旗が掲げられており、オバマ元大統領バイデン大統領の時は、ゴールドフリンジフラッグが掲げられているとのこと。

 

 

トランプ支持者であるQアノンの方々等は、トランプは本当のアメリカを取り戻すために戦っていると。その証拠として、本当のアメリカ国旗を掲げているのだと。

 

ゴールデンフラッグを掲げている、オバマ元大統領やバイデン大統領はある大きな組織に操られているというのです!!

 

最後に

色々調べて、今回の記事を書いてみました。

画像を調べてみると、トランプ元大統領の後ろにもゴールドフリンジフラッグが掲げられていることもあるようでした。

 

本当の真相はどこにあるのか、、、

 

あくまで都市伝説ですが。

 

それではまた!!

nichijyou.hateblo.jp

 

 

 

 

 

↓↓↓クリックしていただけると励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

PVアクセスランキング にほんブログ村